カテゴリ:2020年11月



購入情報 · 2020/11/30
コロナ時代の理想の家に関する調査を行った結果、新型コロナの流行で家に対する考え方を変えましたか?という質問にたいして、7割近く(67.9%)が「はい」と回答したようです。 具体的に、新型コロナ流行前の家に求めていた理想像をみると、「通勤・通学が便利な立地」が42.2%で最も多く、次いで「広さ・間取り」(22.2%)、「耐震性や耐久性」(15.3%)との回答が上位に来ていました。

購入情報 · 2020/11/29
2020年9月23日に相次ぐ災害を受け、国土交通省は住宅政策を軌道修正するといった報道が出ました。内容を見てみると、2021年度にも災害の危険が高い地域を改修費用の補助などの対象から外す方針というものでした。

不動産トラブル · 2020/11/28
我が家は築75年位の古い家です。 先日、建て替えを視野に自宅の土地調査を自分で行ってみました。 結果は道路から奥まっている路地状敷地の為問題が起きました。

購入情報 · 2020/11/27
コロナの影響で、住まい探しの方法にも変化が見られる、という報道があります。テレワークが浸透し、都心への集中需要が緩和され、郊外のニーズが高まっている、といった流れもあります。また、マンションなどでも、テレワーク用の書斎があるなど、間取りについても人気のタイプに変更があるようです。

SelFin Ad · 2020/11/25
コロナ禍でも人気の無料WEBセミナー 「家を買うなら知っておきたい情報セミナー」 2020年12月5日(土)14:00~16:00 講師リニュアル仲介株式会社 代表取締役 西生 建

購入情報 · 2020/11/25
コロナの影響で、住まい探しの方法にも変化が見られる、という報道があります。テレワークが浸透し、都心への集中需要が緩和され、郊外のニーズが高まっている、といった流れもあります。また、マンションなどでも、テレワーク用の書斎があるなど、間取りについても人気のタイプに変更があるようです。

2020/11/24
今回も火災保険の観点から、この時期よく発生する台風についてお話をさせていただけたらと思います。 台風は年間約26個発生しますが、8月から9月にかけて多くなります。(1981年~2010年までの平年値) ここ数年、台風による大雨や暴風の被害が多発しております。暴風をもたらす台風の風の強さについて詳しくご紹介します。

住宅金利・税金 · 2020/11/22
不動産に係わる税金の負担を軽減する主な特例の期限一覧です。 不動産を購入した側で使える優遇制度と売却した側で使える優遇制度があります。

住宅金利・税金 · 2020/11/21
新型コロナウイルスの影響で収入が減り、住宅ローンなどの返済に困る人が増えているようです。正直、2020年に入り、ここまでコロナウイルスの影響が出てしまうとは誰もが予測できなかったことだと思います。債務の返済が滞ると遅延損害金が発生したり個人の信用情報が傷ついたりするなど、今後の生活において、不利な状況での生活になりかねません。

住宅金利・税金 · 2020/11/20
現在は戸建て、マンションを問わず床面積50平方メートル以上が要件。これを40平方メートル以上に対象を広げる案を軸に検討する。 住宅ローン減税は10年間にわたり、住宅ローン額の1%を所得税から控除する仕組み。現在は特例措置として、20年12月までに入居すれば、13年間の控除が受けられる。

さらに表示する