カテゴリ:2020年10月



住宅金利・税金 · 2020/10/31
日本経済新聞が住宅金融支援機構のデーターを調べたところ、20年間で平均年齢が68歳から73歳へと約5歳上がり、昨今は老後に返済リスクを先送りする実態が見えてきました。完済年齢平均73歳 「高齢化」になった3つの要因

不動産情報 · 2020/10/30
家を購入した後に、手放さなければならないような事態を招かないよう、今回は火災保険の観点から、火災の発生件数や対策についてお話したいと思います。まず、火災の事故についてですが、年間どのくらい発生しているかご存知でしょうか? 2018年には年間37,981件。 個人的にはかなり多いなという印象でした。皆さんはどのように思われましたでしょうか?

不動産情報 · 2020/10/29
家を買う=住宅ローンを組む という方がほとんどだと思います。 昨今は低金利が続いていますので、現金をお持ちの方でもローンを組む事をお勧めしているくらいです。 となると、住宅ローンをどこで組むかは重要という事になります。

インスペクション · 2020/10/28
塀や庇、雨樋の越境 隣地境界とのトラブルの1つに「越境」問題があります。 越境とは、塀や庇、雨樋などが、自分の敷地を超えて、隣地の敷地にはみ出している状態です。 原則としては、越境が発生してしまっている場合には、所有者は隣地の方に越境を解消するよう求めることができます。

住宅金利・税金 · 2020/10/27
コロナ禍でご自宅の価値をセルフ査定してみませんか? 新型コロナウイルスの影響で収入が減り、住宅ローンの返済に困られている方も増えているようです。もしくは、きちんと今後も住宅ローンの返済が続けられるか不安になる人が少なくないようです。

不動産情報 · 2020/10/26
先日、テレビで水難の際に対応できる注文住宅の紹介をしていましたのでご紹介します。 設計・施工を手掛けるのは一条工務店と防災科学技術研究所は、耐水害住宅の実験を実施しました。 浸水を防ぐため水密性が高いことに加え、水位があるレベルを超えると、係留されている船のように水に浮き出す家を紹介していました。

購入情報 · 2020/10/25
中古物件を売却しているケースでは、売り主様がお住まいのまま売却していることが圧倒的に多いです。 その物件は、売主様が長年住んでいたわけですので、その物件のことについては当然売主様が誰よりも知っているものです。

不動産情報 · 2020/10/24
公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2020 年9月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中古マンション地域別成約㎡単価の部分を抜粋しました。詳細は下記リンクをご覧ください。

SelFin Ad · 2020/10/23
多少都心から離れても…多少駅から遠くても…、かつて住宅の供給数が足りていなった時代(分譲団地の抽選なんかも頻繁に行われていました)都市部に家が買えない人々が郊外に家を求め、ベッドタウンが形成されました。 当時はバブル全盛期で、地価も金利も今よりずっと高く、一般的な収入では郊外にしか家が買えなかったと言われています。

不動産トラブル · 2020/10/22
マンションに住んでみたら、上階の方の足音がうるさい・・・ 共同住宅だという前提で購入したとしても、頻繁に上階の騒音等が聞こえてきて、一度気になりだしたら、少しの音でもかなり敏感に反応してしまい、ストレスを感じてしまいます。

さらに表示する