SelFin(セルフィン)物件提案ロボ及び全国マンションデータベースは下記のボタンよりお進みください。

不動産の売買をセカンドオピニオでサポートします。

 医療の分野では当たり前ですが「セカンドオピニオン」とは、より善い決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求める「意見」または「意見を求める行為」のことです。

 

 

SelFinで不動産のセカンドオピニオン
SelFinで不動産のセカンドオピニオン

不動産の「セカンドオピニオン」は物件情報にプラスして弊社が第三者の目線として客観的に評価査定を点数化したものとネガティブ情報も合わせてご提供、これから不動産取引を始める方で、専門知識が無くても、ご自身の判断でも簡単にリスクを検証することが出来ます。

 


セカンドオピニオンでサポートするエージェント型仲介です。

ランドプライムがお約束する3つの大きな価値

1.住宅購入時には徹底した情報開示

「住宅購入時のネガティブ情報」 

皆さまが目にする不動産情報は、ほとんどが「広告」です。

広告ということもあり、お客様が「買いたい」という意思を示すと、 不動産仲介会社から追認する良い情報は出ても、悪い情報は伝えてくれません。

悪い情報も具体的な根拠を示しながらセカンドオピニオン(第三者の目線)で、ご説明いたします。

 

悪い情報こそ開示が必要だと考えます。

 

2.適切な住宅価値を見出す不動産売却を実現します

「適切に売買を成立させます」 

築20年を超える一戸建て住宅は、その建物の価値は無く、 土地代だけで取引されていたりします。

本当に価値が無いのでしょうか? 良い不動産が適切に評価されていないのが不動産市場です。

評価には見えない不動産の価値を第三者の目線でお伝えすることもセカンドオピニオンです。

 

良いものはしっかりその価値を伝える事も私たちの使命です。

3.不動産の資産価値を重要視エージェント型仲介

「出口を考えた住宅購入」

家は一生で一回の買い物ではありません。

私たちは、「いつでも売れる」「いつでも貸せる」 住宅の購入をお勧めしています。

それも、なるべく購入時と変わらない価格で売ることができる。

評価には見えない更なる資産価値を第三者の目線で見出すこともセカンドオピニオンです。

 

そんな不動産購入を実現したいと願っています。

不動産購入の不安を解消します
不動産購入の不安を解消します

お客様の立場に立ってより善い不動産取引が出来るように、私たちが膨大な不動産データを元に査定することで、より正確な判断ができるセカンドオピニオンを目指すのがエージェント型仲介のランドプライム株式会社です。


弊社の評価査定のメリット

 

  1. 物件のリスクや注意点と価格の妥当性もわかる。
  2. 物件の評価査定が点数化されていて簡単で分かりやすい。
  3. 不動産屋に行かなくても、物件の査定ができる。
  4. 将来の備えとして不動産投資としてのチェックもできる。
  5. 気になるマンションの査定価格と資産価値がわかる。
  6. 賃貸に出した時の賃料がわかる。
  7. 購入物件が決まってなくても借入可能限度額の審査が受けれる。
  8. ほぼ全ての新着情報が届く。

【調 査】

マンションも名だけで簡単調査

【査 定】



 

 

 

 

 

 

 

ランドプライム株式会社は

不動産セカンドオピニオンで

あなたをサポートします。